スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年あけましておめでとうございます

2015_sheep

あけましておめでとうございます。

本年は未年でございますので、お久しぶりの羊女で描いてみました。
こういう特殊能力で眠りに誘われてしまうというのも、中々おつなものではないかと妄想してみたりして。

本年もおそらくスローペースになると思いますが、お付き合いいただければと思います~

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます~。今年もよろしくお願いします~。

分身頭突き攻撃で意識を

ヒツジが一匹
ズガッ
…二匹
グフッ
ヒツジが…

No title

遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ヒツジ女さん素敵ですー。
いいですねぇ。(*´ω`)

あけましておめでとうございます

ご挨拶遅れました あけましておめでとうございます

今年も様々な妄想に溢れる1年でありますように

いろいろ書きたいと思っている今日この頃です(笑)

No title

あけましておめでとうございます。どうも、ご無沙汰しております。おおっ! これはナイスな羊女!
踊りながら(?)洗脳音波を放つ。なんか相手を魅了してるようでそそりますね。

しかし、G-THAN様の女怪人。いつ見ても「安心感がありますね。」
例えば、最近のライダーのヤミー・ドーパントとか、あれもかっちょよくまとまってるのはいいんですけど、なんか、「言葉をしゃべってる」ことに違和感を覚えます。だって、明らかに「人間意外なかっこしてるんなら、人間の常識とはかけ離れた何かをする」ように思えます。常識の最先端である「言葉」が通じるのってどーよ。などとつっこんでますが・・・。生物感・リアルさが生んだ、奇妙な乖離だと思いますが・・・。

 翻って、G-THAN様の女怪人、「なんか中の人がいる」感にあふれていて、とても安心感がありますね。言葉が通じそうな説得力というか・・・。
 かといって、怪人的に「怪人」っぽさがないわけではなく、クリーチャー的なかっこよさも全開! 今風の怪人をお描きになられても、「篠原」風でもなく「オルフェノク」風でもない作風を確立しているのは、すごいと思います。

 >ラパチーニ様
 おおっ! いいですね! それ! バイオレンスと「眠り」という平穏な感じ。双方相容れない攻撃が、いい感じで相乗効果ですね!

それでは、今年もよしくお願いいたします。

Re: No title

こちらこそよろしくお願いします~

> あけましておめでとうございます~。今年もよろしくお願いします~。

Re: 分身頭突き攻撃で意識を

その発想はなかったっ!

なるほど、その流れで分身技は羊っぽいです。
メモメモ

> ヒツジが一匹
> ズガッ
> …二匹
> グフッ
> ヒツジが…

Re: No title

ありがとうございます~
今年はPixivとうまく使い分けができればなと思います。

> 遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
> 今年もよろしくお願いいたします。
>
> ヒツジ女さん素敵ですー。
> いいですねぇ。(*´ω`)

Re: あけましておめでとうございます

お互いよい妄想ができればいいですよね。
しかし妄想し過ぎるとドツボにはまって大変だったりもします。

> ご挨拶遅れました あけましておめでとうございます
>
> 今年も様々な妄想に溢れる1年でありますように
>
> いろいろ書きたいと思っている今日この頃です(笑)

Re: No title

中の人がいる感じがあるのは、多分昭和時代の着ぐるみ形女性怪人の
体型が当時の技術の壁で女性っぽく見えないことに対する思いからではないかな~と。

デザイン画ではもっと女性っぽいスタイルだったんだろうなとか。

> あけましておめでとうございます。どうも、ご無沙汰しております。おおっ! これはナイスな羊女!
> 踊りながら(?)洗脳音波を放つ。なんか相手を魅了してるようでそそりますね。
>
> しかし、G-THAN様の女怪人。いつ見ても「安心感がありますね。」
> 例えば、最近のライダーのヤミー・ドーパントとか、あれもかっちょよくまとまってるのはいいんですけど、なんか、「言葉をしゃべってる」ことに違和感を覚えます。だって、明らかに「人間意外なかっこしてるんなら、人間の常識とはかけ離れた何かをする」ように思えます。常識の最先端である「言葉」が通じるのってどーよ。などとつっこんでますが・・・。生物感・リアルさが生んだ、奇妙な乖離だと思いますが・・・。
>
>  翻って、G-THAN様の女怪人、「なんか中の人がいる」感にあふれていて、とても安心感がありますね。言葉が通じそうな説得力というか・・・。
>  かといって、怪人的に「怪人」っぽさがないわけではなく、クリーチャー的なかっこよさも全開! 今風の怪人をお描きになられても、「篠原」風でもなく「オルフェノク」風でもない作風を確立しているのは、すごいと思います。
>
>  >ラパチーニ様
>  おおっ! いいですね! それ! バイオレンスと「眠り」という平穏な感じ。双方相容れない攻撃が、いい感じで相乗効果ですね!
>
> それでは、今年もよしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。