スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ifネタで一つ描いてみました

01_1024初めはマスクマンの13話に出てきたニューアングラ兵を自分流に描いてみようかと思いました。
(一般人を捕らえて卵の中で変化させたアレですね、あと一歩のところで…なお話でしたが)
でも描いてるうちにフラッシュマンのゾロー兵でもアリかなと思い直し、こんな絵になってしまいました。

遺伝子シンセサイザーでゾロー化された女兵士とかIfネタで行けそうな気が致しますです。
顔が素顔なのは敵の油断と簡単に手を出せないための罠ということで。

コメントの投稿

非公開コメント

元ネタは存じないのですが、女戦闘員ぽくていいですね。
戦闘員というと黒が定番ですが、こういう赤茶色系もいい感じです。
(*´ω`)b グッ

かっこいい。戦闘力はたいしたことないかもしれないけど

女戦闘員はいつ見ても良いですね。
戦闘員にされた一般人女性や戦闘シーンなんかを見てみたいです。

途中経過もぜひ!!
で、ここでリクスト、イクサー1、それも主役の1や2(見たいけど)ではなく、コバルトなどの一般兵コスをお願いします。

マスクマン13話と言うと個人的にはニューアングラー兵にする過程でフーミンがアイドルに化けている、というシチュエーションにキュンキュンしていたろくしんでございます。
フラッシュマンでゾロー化というエピソードはありませんでしたが、子供をメスの手先に仕立て上げるという話(23話)がありました。子供たちが全身タイツで、リアタイで見た当時からたまりませんでした。ネフェルさんも「どうだ、手が出せまい!」ってドヤ顔でした(笑)
私の中に敵女嗜好を決定付けた2エピソードでした。

どうも初めまして、この前の交流から思い切って入りこんでみようと思いますw
こういうのもいいですな
ネタ自体は知らないんですけど、なんというか凄くイイですw
もっと早く飛び込んでいくべきでしたホントw
これからどうぞよろしくお願いします

フラッシュマンといえば、ザ・キルトスを思い出します。幹部であったキルトが苦しみながらキルトスに改造されるという話ですが。
確かに過程は見てみたい気はします。
もちろんお時間ある時で(笑)

この回の捕まった女性記者がアングラー兵へ変貌するプロセスが子供心に怖かった記憶があります。
(確か触角や顔の文様がにょきにょき生えてくる見たいな感じでした)
やはり戦闘員化は王道のシチュエーションであると再確認いたしました!
閑話休題
ストラディバニッシャーさんとクロノクラッシャーさんの道具コンビは堕ちプロセスから正義の味方の前に立ちはだかるまで書かれていて、ヒジョーに印象に残ってました、願わくばもう一度登場して欲しい所ではありますが(笑い)
後、現在悪魔聖歌隊ネタでちょくちょく執筆を行っておりますのでまたご覧いただければと思います。

舞方 様>悪っぽい色って意外と固まっちゃいますよね。
腕と太ももも黒という手もあったのですが、それだと面白く無いかな~と考えてみました。
ゼロ 様>一般人相手には恐怖を与え、ヒーローにはあっさりやられる。それがいいのです。(一般人にすらやられるキャラもいますが…)
つかぴー 様>敵の戦闘員に見知った顔が!
悪の命令に従い無情にも襲い掛かってくるシーン&嬉しい悪セリフと、ピックアップしたいシーンを繋ぐだけで前の鬼ネタみたいにドハマりする予感が致します(笑)
ローマ陥落  様>上記に同じく…(笑)
それはさておき、イクサー1ですか。平野&大張両氏が大好きな私にとっては、いろんな意味で嬉しい作品でしたね。
このネタも脳内ではいつかと思っておりましたが、描いてみたいところです。
G=鹿真 様>お気持ちはよく分かります~
ネフェルさんってヒーロー経験者が持つお姉さん的な顔で悪キャラの怖い顔をするというのが素敵ですよね。
AYA 様>リンク有難うございます!
こちらからも相互リンクにてお返しさせていただきました。
こんな偏ったネタですが、今後ともよろしくお願いしますね。
T-Fly 様>後半は幹部の皆さんが次々と改造されておりましたね。
ああフリーダムに弄れるのでしたら、その気になればこんな手段もとれたのではという妄想でした。
胡瓜 様>そうそう、そのシーンを思い出して何か自分流にと思ったのですが、出来上がったのは違うものでした(笑)
ストラディ&クロノさん懐かしいですねえ。
当時はライダーで言うと響鬼が放送中でしたか。
楽器ネタで被るといけないなと思いメンバーを増やすのをやめた記憶が蘇ります~

妄想①
倒されても倒されても
起き上がり襲いかかって来るゾロー兵
破壊された頭部の裂け目から人の肌の色が
女の顔の一部が覗く
見れば
異星の生き物と疑わなかったその体も
所々傷ついて流れ出る体液は赤黒く
血のようにも思われる
こちら側の動揺を見とって
女は仮面に手をかけて剥ぎ取り
髪を掻きあげて妖しく微笑む
引き下がれば迫り寄り
ついに追い詰めて飛びかかるその時
胸のクリスタル状の器官
すなわち人工心臓に亀裂が走り輝きを失う
女は匕首(あいくち)を落とし膝を着き頭を抱え
全てを否定するような叫びを上げる
黒い涙を流し何事かを訴えようとするが
もはや言葉にはならない
造り変えられた体は心のようには戻らない
統御を失い細胞は自壊を始めている
衝撃によって加重によって
組織のあちこちが潰え
筋肉が骨格が黒い液体に還元して流れ出す
たちまちに下肢の全てが失われ
あたりは黒い水溜りになっている
そして胴部に崩壊が及ぼうとする時
にわかに女は伸びあがり
自らの二の腕を握り肩を抱く
そして黒い水面に倒れこんで消える
しゃぼん玉のように
妄想②
ザ・ネンジキが連れ去った女の子
さっそく基地(実験都市?)で改造実験
「ハイハイ好きな仔だいて」
「ハイハイ装置はいって」
二つの悲鳴が一つになって
かわいい盛りも二月になって
番組が終わる頃には成獣になって
退場し頃やられ頃になっている
↑止まんない

ラパチーニ 様>今回はハードなノリでございますね。
でも、ヤラレが壮絶なのは悪側といえども辛いです~
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。