スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼ネタの追加です

blog_all2/27の記事「節分は終わりましたが」からチマチマと描き進めておりましたビフォーというか過程絵でございますが、描いては貼りしてるうちに形になりましたので、アップ致します~

ああいうシーンも描きたいとか思い出すと長くなるばかりなので、その辺りを割り切るのが難しいですね。
悪堕ちに明るい方のまとめ方が気になりますです。

絵的にX-fix側もいることになっておりますが、出て来ない作りになっております(笑)


~鬼~

頻発する若い女性の失踪

調査を開始するX-fix

そして

失踪事件の直後に始まる

不気味な事件

捻じ曲げられた肢

食いちぎられたとしか思えない皮膚

そしてXーFIXをあざ笑うかのように届けられた

一通の招待状

そして、駆けつけた栗栖たちの前に待っていたのは・・・


oni01

肉体やら心の「開放」処理を先に行った上で「人質返しますよ」と罠にはめる感じですね。
エイミーさんがマスクなのは、fixの3人に面が割れているから、こういう感じが良いかな~と。


oni02

コスが装着され力がみなぎるけど、処理を行ったはずの心が抵抗してる感じで。


oni03

本来こうあるべきというビジョン、「ああ、これが楽しいこと」と再認識して完了。
嬉々として殺戮っていう絵はやはりいいなと思いますです。


しかし、簡単にまとめようと思うと難しい…
ではではこの辺りで。

コメントの投稿

非公開コメント

異形化、戦闘員化はいつ見てもいいですねー。
なるほど、すでに彼女たちはもう洗脳・改造は施されてしまっていたんですな。
その戦闘員化した肉体をあらためて「解放」すると言うわけですか。
X-Fixにしてみればたまったものではないシチュですなぁ。(笑)

普通の女性が兵士化されるというのはいつ見ても良いですね!

エイミー様自ら作戦行動中のときは仮面つけてるわけですね。
となると・・・・・・・
戦闘でなんらかの拍子に仮面が割れる。
「う、嘘だ!!そんなことって・・・・」ってシーンが用意できますな。w

特撮だと大抵の場合さらわれた人って単に牢屋にぶちこまれてるだけで終わる場合がほとんどですが、
悪の秘密結社的にはむしろこっちの方が「合理的」なんですよね~
まぁやってしまうと絶望感あおりすぎるかなぁな展開ですが…
悪魔聖歌隊ネタのアドバイスありがとうございました!
最近は大ショッカー的にg-than様の所のストラディバニッシャー嬢と口紅歌姫の「交響曲」見たいな展開も考えてみたりな所です。

心の開放から服従へのスライド……。
いい洗脳パターンですね。
そういえば、X-Fixとエイミーの対峙って今までなかったんでしたっけ?
それが、意外でした。

文章を読み返して気がついたのですが
人を手に掛け、命を奪ってしまった時点で
人間社会から許されない存在になったわけで
こちら側の世界にはモウ二度と戻れない
最初の内こそ(*)外れた首輪を手に呆然としていても
遅かれ早かれソノ事に気づいて
彼女達それぞれの内面で折り合いが付けられるのでしょう
その頃になると変身チョーカーが(←認識が変わっている)
自分で簡単に脱着できることに気がついたりして
(*)この時、記憶の一部が消去されていると効果的かも
「うちに帰して!」と叫んでみたものの
うちが何処なのかモウ思い出せなかったりする
(東京の深夜こっそりやってるルパンⅢ世の新シリーズ
「峰不二子という女」もう終わっちゃうので。
彼女、少女時代にヘッドギアを着けられ
怪しい実験に供せられていたと、おぼしく
そのため酷いティアラ恐怖症らしい
あの様子だとカチューシャもダメみたい)

舞方 様>悪の組織が約束を守るはずもなく、というところですね。
つかぴー 様>「普通の」というところがポイントなんだと思います。
あぼぼ 様>まさにそのとおりでございます。
視聴者からは「分かってたよ」だったとしても、そう来なければっていう。
胡瓜 様>危うく忘却の彼方へ…ストラディさん(苦笑)
T-Fly 様>描くと長くなりそうな気がしたので、描けなかったですねえ。今回はfix側を描かないことで逃げましたけども(笑)
ラパチーニ 様>面白いですねえ。
折り合いをつけることで、それこそ自分の意志から
悪側の存在になり得るという。
記憶の一部消去のネタも含め、内面を突く残酷さが感じられます。
そういう話があったんですか…「峰不二子」
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。