スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婦警さんの災難(6)

rupinas06停滞中の作品を久々にアプしてみました。

S.S.Bのエージェント浅葱は同僚を装い、歩美に接近する。
親身になって歩美を励ます浅葱だが、その真意は。
歩美さんを監視しつつ落としに掛かる悪キャラと言う構図。

「友達の振り」とか「恋人の振り」をする為に登場するキャラが怪しい企みをするというお話も好きでございます。

しかし、弱点は少々時間が掛かる展開と言う事でしょうか(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

気がつけば中毒のように、どんなことでも浅葱に頼らざるを得なくなっていくんでしょうね。こういう刷り込み作戦はいいですね。
今まで仲が良くて、何でも相談していた人には急に冷たくなるとか。そういう心の変化が如実に表れてくればS.S.B.の思う壷なんですけど、これだと、g-thanさんの仰る通り、かなりの時間を要しますね。
エイミー様はこれをどう判断するでしょうね。
完璧な戦力として作り上げるのなら、これくらいやった方がいいのかもしれませんけど、S.S.B.の技術があれば、そんなまどろっこしいことをしなくてもよさそうな気が…。

あくまでテストケースと割り切れば少々の時間など(^-^;
ここで得た教訓を次の作戦に活かすのです

更新お疲れ様でした。
お久しぶりの歩美さんですね。
浅葱さん四コマ目と五コマ目のギャップがグーです。
こういうじわじわ系の洗脳もいいですよね。
洗脳されていることに気が付かないうちにじょじょに・・・
いいシチュですー。

おひさのGでございます。
いいですねー、4コマ目と5コマ目のギャップ。
本来私の好きなシチュといいますか。
フレプリのイースも、若干意味合いは異なりますが、
こういうシーンがあって好きでした。
時間をかけて徐々に、というのもいいし、
ある程度隙を見せるようになったら一気に、というのもまたいいかと。

うはぁ~陰湿だあ~。これから外堀を埋めていって、自分への依存をより強固にしていくのでしょうね。
上の方々も言っておられましたが、これは何かのデモンストレーションなのでしょうか。調査捕鯨みたいというか、真の作戦へのつなぎというか、そんな感じもしますね。ラストあたりでは歩美さんがどれだけ変貌(性格的な意味で)するのか楽しみですね。

そんなことは有り得ないでしょうが、見破られた際に冷徹な笑みを浮かべながら
 
「今後の参考に致しますので、どこが悪かったのか教えて頂けますか?」
 
と、迫って来るシチュが好きですね(笑)

はじめまして。いつもサイト見させていただいてます。
こういう風に潜入した側の心理描写があるシチュってあまり無いので、見ていると新鮮で面白いですね。
(上のコメントでもありましたが、プリキュアでもそんな感じの展開があって中々斬新でしたね。あっちは逆にミイラ取りがミイラな感じでしたが。たとえが変ですけれど)
ところで、別館に書いてあったアドレスにサイトの感想メールを送ったのですが、届いておりますでしょうか?

ごぶさたしております。
ギャップがいいですねえ!
なんかこれ、「一見心温まるシーン」に色々と応用できそうですね。
なんということのない「いいシーン」が、たちまち洗脳の一コマに(w

metchy 様>今回のお話はエイミーさん作戦ではなく、神彌弥さん作戦となっております。
「有能な素材は即拉致&改造よ」なエイミーさんに対し、表向きは自分の宗教団体を有する神彌弥さんは手間がかかっても精神的に堕とすのが大好きな幹部として違う個性を出したいなあと言う考えのキャラクターなのです。
まどろっこしいと思うのは私も同意です~(笑)
しかし、それが神彌弥さんなんです。
芹沢 様>神彌弥さんチームにとっては日常茶飯事だったり致しますです~
こういうノリも神彌弥さんはお好きなようです。
http://blog.livedoor.jp/g_than33mixer/archives/51026995.html
http://blog.livedoor.jp/g_than33mixer/archives/51029548.html
舞方 様>仰られるとおりメインは4・5コマです。
一枚に付き絶対描きたい部分を1コマ入れるよう心がけておりますので
本当の漫画としての流れにならないですが、そういう遊びと思ってくださいませ~。
G=鹿真 様>フレプリはとある方からアップ後にご連絡を頂き知ることが出来ました。
今年のプリキュアはそういう流れだったのですね。

卍 様>最終目標は神彌弥さんへの依存度を高め、自ら「魂の泉」教団の力になりたいと願うようにする事です。
その結果、肉体改造を受け以下のような怪人に生まれ変わると言う感じですね。(4年前アップですが…)
http://blog.livedoor.jp/g_than33mixer/archives/50063903.html
神代☆焔>次回は責め方を変えてきそうな流れですね。
同じミスは二度犯さない!
GAT・すとらいく・黒 様>別館記載のアドレスと言う事は、ホットメールの方に送信されたと言う事ですね。
誠に申し訳ございませんが、こちらには届いてはおりませんでした。
一部アドレスの方はもしかしたらホットメールには届かない可能性がございますので、お手数ですが以下アドレスにて再送願えますでしょうか?
g_than33mixer●livedoor.com(●を@に変更してくださいね)
maledict 様>なるほど~一般的な漫画でそういうシチュはあった場合脳内変換できそうな試みですね。
面白そうです。

出張帰りでようやくPC触れました。
久しぶりの歩美さん話~!
とても楽しみにしておりました。
ここからどう繋がっていくのか、今から楽しみです。
早い時期に続編期待しております!

どうも、ご無沙汰しております。
今回の話、うーん、何かサスペンスドラマ・・・見たいですね。
人の心の奥の奥の、ゆがんだ部分が引き起こす事件、というか・・・。
失礼なものの言い方になってしまってスミマセンですが、特撮モノといえば、暴力にモノを言わせて強奪とか、貯水池に毒を混ぜるとか、直接的で暴力的な傾向が強いと思いますので、今回のような心理的な絡め手が、新鮮です。
 と、同時にもっとも恐ろしいですね。探偵小説ばっかり読んでいるせいか、ものすごくリアリティを感じます。
で、探偵小説オタクの私としては、ここで古畑ばりの奇人探偵の登場が欲しいところなんですが・・・。
 と、冗談を申しつつ、この辺で失礼いたします。
 どうぞ、お体ご自愛ください。
 おおっ、ひょっとして新展開か!? めくるめく心理トリックが乱舞するなどと冗談を

おっと、失礼いたしました。文章の順番が狂ってしまいました。すいません。 「おおっ、ひょっとして新展開か!? めくるめく心理トリックが乱舞するミステリーワールドに殴りこみか!? などと冗談を申しつつ、失礼いたします。」が本文です。

 お目汚し失礼いたしました。

更新お疲れ様です。
お久し振りの歩美さんですね!!
親身になって自分の事を考えてくれていると思いきや・・・
じわりじわりと洗脳していくの、良いですね~!!
この先がどうなるのか楽しみです!

T-Fly 様>脳内では色々考えておりますが、まだ結論は出ておりませんです。
例によって書き出す直前に決めそうです。
くらげ 様>特撮ものに良くある…というシチュに例えるならば、
「友達を装って近づいてきた良き友人が実は」というパターンでしょうか。
「綺麗な転校生が実は」と言うのも好きですね。
たか 様>覚えてくださって有り難うございます。
彼女にも悪役らしく外で暗躍する機会を与えて見ました。
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。