スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます

0d1cda18.jpg私が戦闘員絵や悪堕ち系にはまるキッカケとなったサイト様である渦巻さんの「うずまき道」が遂に閉鎖となってしまいました。

「うずまき道」に出会うまではショッカー女戦闘員を絵にしてしまおうと(しかも可愛い!)いう試みには出会ったことが無く、悪キャラ系が昔から好きだった私は、当時大きな衝撃を受けたものでした。

はじめは「凄いな~」と次々に描かれる悪の組織の戦闘員や怪人達の絵に感動しつつ、それまでタブーだと思っていたジャンルにいつしか飛び込んでみたいという欲求も生まれてきました。

そしてブログなるものを知り、描けるだけ垂れ流してみよう~と、備忘録的にはじめてみたのが「Kiss in the dark」なのです。

現在のペースは"ごらんの有様"ですが、やれるだけやってみような気持ちは変わらずおります。

そんな中での「うずまき道」閉鎖の報は、大変残念でした。
しかし、人には私も含め色々な事情に今後見舞われる可能性があります。

今は私にとっての良きお手本となってくださった、渦巻さんに有り難うございますと言わせて頂きたく思います。

と、いうことで今回の作は当然ショッカーの女戦闘員でございます。

コメントの投稿

非公開コメント

何せ縮小と再開を繰り返してきたうずまき道様ですので、完全閉鎖なのかどうかは判断つかない部分があるのですが、私もうずまき道様には「ありがとうございました」と言いたい者の一人です。
g-than様もいろいろとおありだと思いますが、これからも「Kiss in the dark」にはがんばって欲しいと思います。
応援しておりますー。

以前からつながらないと思ったら、閉鎖されていたのですね。
残念です。
また復活されることを祈るばかりです。
g-thanさんもお忙しい中だと思いますが、
一歩ずつ確かに歩いていけば良いと思います。
焦らずに楽しんでいきましょう。

携帯からは、絶対見れないサイトでしたから、一生懸命パソコンの修復をしてたんですが、間に合いませんでした。
完全に辞めたとは思えませんので、希望を持って作業を続行しましょう。

なんと、このサイトの導き手だったとは知りませんでした。
私も何度もお世話になったサイトでありますので、閉鎖というのは残念であります。この手のサイトの閉鎖(または停止)が多い中、残念ではありますが今はただ、お疲れ様でしたとしかいえません。
しかーし、完全閉鎖というのが決定的というわけでもなさそうなので(私的に)、復活の可能性もないわけでも・・?
また新たな悪堕ちサイトの出現を願っております。

 どうも、こんばんわ・・・。と思ったら・・・。
 うずまき道様がそんなことに・・・。
 残念です・・・。返す返すも残念です。
 うずまき道様のサイトをはじめてみたとき、本当に「ショッキング」でした。言葉が乱暴ですいませんが、こんなにも暴力的で、ほんとに一回HPを閉じてみたのに、脳裏にこびりついて離れません。
 なんで、僕はこんな、世間一般では「残酷」と言われてしまうものに、核もいとしく、肉欲を感じてしまうのか・・・?
 なんとなく、前からうすうすは気づいていた「欲望」が、しっくりと肉体レヴェルで理解できた。
 そんな衝撃がありました。
 なるほどね。確かに、g-thanさま、うずまきさまに多大な影響を受けておられましたか・・・。なるほど、ニーチェがキルケゴールの影響受けたみたく、腑に落ちる話です。ほんと・・・。
 だけど、彼は多くの子を残したと思います。かくいう私もそうですが、ここに集まられている作家さまが、いかに多いか!? 悪堕ちのサイトも、いまや検索したらすぐに出るほどありますが、やはり、そのようなものを見て、「うずまき道」様は、偉大な母親だったと思うのです。
 かくいうG-than様も、偉大な子ではありませんか。
 今回のイラストを見て、「悪堕ち」の命の敬称なぞをしみじみと考えてしまいました。 
 
 しかし、やっぱりネオショッカーと女性怪人の秘密基地、みたく、いいサイトがなくなってしまう、って言うのは、本と悲しいですよね。
 ぜひとも復活、あるいは誰かが復旧作業をされていることを切に望みます。 
 心から、うずまき道さまに、ありがとうを言わせていただきます。
 そして、G-Than様も、もうほんとに自分の好きなものを、ゆっくりゆっくりとやってください。
 
 豚インフルエンザなるものがはやってます。
 どうぞ、お体ご自愛ください。
 
 

g-thanさんさんと、初めてお話したのが渦巻きさんちのchatだったのが、懐かしすぎる思い出です。
そのとき、厚かましくも、メアド交換をお願いしていなければ、その後、蜂娘マツリに参加していただくことも出来なかったのではないかと思います。
何せ、g-thanさんのファンが集合して、g-tanさんの蜂娘からインスパイアされたものをぶつけ合おうと画策した面々が、全員渦巻きさんちにお世話になった面々でしたから。
渦巻きさんの画業については、g-thanさんはじめ、皆々さまが書いておられるとおりでいまさら付け加えることもありませんが
渦巻き道に拙文を載せて頂いた時の感激は今でも忘れられません。
netから離れられたわけでもないようですから、新たな境地を
いずれ見せていただける日をわたしも楽しみに待ちたいと思います。

おひさしぶりのGでございます。
私にとっても「うずまき道」はきっかけでありましたので、
閉鎖の報は非常に残念な思いでした。
女戦闘員をはじめ、特撮悪女がツボな私に、
「これでいいのだ」と思わせてくださった、といいましょうか。
長きにわたりサイトを続けてこられたうずまき道様に、
この場を借りて敬意と感謝を。
ところでショッカー女戦闘員の娘たちかわいいですね。
ポニテの女戦闘員ってあまり見かけないかも…?
手を腰に当てた立ち姿もカッコいいと思います。

細かい設定があって凄いな~と感心しながら見た覚えがあります。
最近見れなくなって心配していたのですが、閉鎖されていたとは・・・残念です。
色々な事情があると思いますが、また復活される事を祈るばかりです。
g-thanさんも、お忙しいと思いますが、無理をせずがんばって下さい。(実は最近、無理をして体調不良で病院にお世話になってしまったので・・・)
応援しています。

ショッカー的に女戦闘員の位置づけってどうだったのだろ
肉弾戦やらせるなら男の戦闘員のほうが上だろうし
潜入工作要員?
本編では普通に戦闘員として戦ってる描写が多かった気がしますが
本郷や一文字は女戦闘員相手でも情け容赦なく攻撃しますが
普通は女の姿をした相手には一瞬でも攻撃を躊躇しちゃいそう
(士郎正宗の「BLACK MAGIC」でも戦闘用アンドロイドが女性型をしている理由をそう説明してたっけ)
その意味では女戦闘員の利用価値は高そうです
ま、芹沢はフェチ的に
普通の戦闘員<<<(越えられない壁)<<<女戦闘員
ですが~(爆死)
g-than様GJです!
そして「うずまき道」様は
いつかまた復活して頂けることを祈念!

うずまき道様の閉鎖は本当に残念でなりません。
僕が悪堕ち専門サイトとして(おそらく)一番初めに訪れたところでした。
看護師の戦闘員化の塗りつぶし? は何よりも楽しませてもらいました。
惜しむは、いくつかの小説を保存し忘れたことです。
本当に、お疲れ様でした。

>>芹沢軍鶏様
本郷も一文字も女戦闘員とは、戦ったことないですよ。
本郷編の序盤で女戦闘員が出てますが、さそり男の女戦闘員からは逃げただけですし、一文字編では女戦闘員が出てませんから。
 
まともに女戦闘員の相手をしたのは、風見とアマゾンだけですね。
番外として、妖怪王女の顔を蹴った(笑)スーパー1くらいですか。

>>神代 様
ありゃ、そうでしたか?(^^;)ゞ
記憶違いでした……

舞方 様・T-Fly 様・神代☆焔 様・卍 様>時期によって縮小される事もありましたが、今回はトップも消えておりましたので…
私も環境の変化は色々ありますが、やれるだけやれたらと思います。
きてれつ海月 様>"世間一般では「残酷」と言われてしまうものに、核もいとしく、肉欲を感じてしまうのか・・・?"
そういった感じ方は何もこのジャンルに限ったことではないと思います。
私の中では直接的なエロではないのに、性的な何かを感じるところがあるのではと思っております。
その良いお手本を示していただいた事に、とても感謝しておりますです。
今の自分はうまくやれてるかなあとか…いやいや、ここは「自分流で行け」かも。
Enne 様>かつて(今も多少ですが)ネットが怖かった頃、チャットで好きな絵師さんとお話しするなんてガクブルものですわ~と、思っておりましたが、その中で今に通じるお友達を得られたことは、とても有意義でした。
一口に悪堕ちや改造系といっても人によってここまで細分化された嗜好があるのだということに驚かされたものです。
G=鹿真 様>私も同じく「これでいいのだ」と思わせてくださったことで。
背中を押された感じでした。
ポニテは今まで無かったでしょうか…未確認でございますが、ポニテは個人的に好きな髪形でございます。
たか 様>私も体調管理は気にしておりますです~
いつのまにやらコンビニで買うサプリが増えていたりして(笑)
芹沢軍鶏 様>躊躇ですか、なるほど~一瞬の迷いが命取りですね。
metchy 様>私は秘密結社タイトロン様からリンクを通じて訪問させていただいたのが最初でしたね。
看護士さん塗りつぶしは「装着変心」ですね~私も楽しませていただきましたです。

こちらに書き込みさせていただくのはおそらく初めてだと思います。
渦巻さんのサイトに拙い吸血美女怪人SSを掲載していただいておりましたVOKと申します。
渦巻さんのサイト、久し振りに訪ねてみたところエラーになってしまい驚いたのですが、閉鎖されていたのですね…。とても残念です。
私の女怪人好きの血を燃え上がらせてくれたのが渦巻さんのサイトで、興奮を抑えきれずに初めて書いたのがあのSSでした。
SSを掲載していただいただけでなく、イメージイラストを描いていただいたり、チャットでお話しさせていただいたのがつい数日前のことのようです。
拙作も未完成のままで、どなたか続きを書いて完成させていただけると嬉しいなぁ…という感じして、最近はまったく活動しておりませんが(^^;、この道好きは継続しています。
g-than様をはじめ皆さんのご活躍を陰ながら応援しておりますので、これからもマイペースで頑張ってくださいませ。
お目汚し失礼いたしました。

御無沙汰しております。
当方仕事が忙しくて、自宅で月2~3回しかパソコンをいじってない状況が続いていて、HPの更新やチャット参加ができずにおります。
かつて、白アリコマンドさんとこで女戦闘員萌えに目覚め(そしてアリコマンドの事を知り)、渦巻さんの「うずまき道」を見て萌え→フェチに発展した(^^;)者としては、今回の知らせはとても残念です。渦巻さんには「今までお疲れ様でした。そしてありがとう」という言葉を送りたいです。
「うずまき道」の作品では、ツヅラさんの投稿された「女王アリコマンド」が好きでしたね・・・人体改造ではない「戦闘員化」(しかも女の子が)はかなりツボに入りました。

VOK 様>おおっ、もしかしたら…もしかしたらですが
VOKさんの仰る「吸血美女怪人SS」というのは「吸血イロコウモリ」の事でしょうか?
間違っていたらすみませんです。
もし間違っていなかったら、大好きな作品でした~
現在リンクさせていただいている方の中には、うずまき道でのSSがキッカケでお知り合いになれた皆様もおられたりしますです。
蟻康 様>お久しぶりでございます~
戦闘員好きはレオタ好きとも通じる…そのことを発見できたことに感謝~

>g-than様
はい、その作品です。お読み頂きどうもありがとうございます。
途中で力尽きて未完になってしまいすみません。
渦巻きさんのサイトに出会って、「悪しき美女怪人が戦隊男性をエロい色仕掛けで落として下僕にする」(自分がそうされたい)という、もの凄いニッチな萌えツボ妄想が爆発して書いたのがあの作品でした。
こちらには当時渦巻きさんの所でお見掛けしたことのある方も多くいらっしゃるようで、嬉しいです。
応援しておりますので、マイペースで頑張ってくださいませ。

渦巻き道様は、いずれ我々の元に戻ってきます。 今は、種々な事情で離れて行きましたが、いずれ戻ってくるでしょう。
その時は、皆で暖かく迎えてあげましょう。
『同志よお帰りなさい。』とね。
こんな御時世ですから、色々あるでしょうから、渦巻き道様の分まで、我々が盛り上げましょうよ。
ネッ、皆さん!
いかがでしょうか?
ショッカーゆうでした。
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。