スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月6日のネタについて

47a2012c.jpg2月6日にアップさせていただきました戦闘員絵に
x onlyのxsylphyx様からSSを頂戴いたしました。

変化球とも感じられるそのお話には驚かされてしまいましたが、この劇中では当初どんな姿だったのか気になってしまい、追加パーツを加えて描き直してみました。

xsylphyx様、楽しいお話をありがとうございました~
精霊たちの災難



「気がついたようだな エレメントノーム フフフ…」
「お前はダークカイザー!!」

ダークカイザー総帥率いるダーク帝国に捕らえられた精霊戦隊エレメンタルフォース、エレメントノームは黒のレオタードに金色のアーマーとヘルメットを装着したエレメントスーツ姿のままで怪しい機械と繋がったイスに拘束されていた。

「あがいてもムダだ アンチエレメントフィールドが、お前のエレメントパワーは無力化している」

ダークカイザーが不敵な笑みを浮かべ指を鳴らすと、グレーの躯に黒のグローブとブーツを着けたダーク戦闘員がエレメントノームに近づき、頭と顔の半分を覆っているヘルメットを難なく外した。

「や、やめろッ!」
「フフフ… 力を失ったスーツは以外と脆い物だな」
「クッ… 殺すならさっさとやれ!!」

少女の素顔を晒されたエレメントノームがダークカイザーを睨み唇を噛みしめる。

「散々邪魔をしてくれたお前を簡単に殺しては面白くないからな フフフ…楽しませてもらう やれ!」

残忍に顔を歪めたダークカイザーが指示を出すと、戦闘員が金色のバックアームタイプのヘッドフォンをエレメントノームの頭部後方から装着した。

「な、なにをする! あたしをどうする気だ!」
「フフフ… 簡単なこと、お前を改造する 私に絶対服従の兵士にな」
「バ、バカなことッ! あたしがお前の命令なんかに!!」
「それはどうかな フフ…」

戦闘員はエレメントノームを拘束しているイスから数本のケーブルを引き出すと、装着したヘッドフォンに先端のプラグを挿入した。

「ダーク帝国の兵士になんかなるものか!!」

イスから鈍い振動が伝わってくると逃れようともがいていたエレメントノームの頭が金属アームで固定され、装着されたヘッドフォンから耳の中に侵入してくる異物を感じた。

「な、なに… 何かが中に…あたしの中に入って… エッ…イッ!」

耳の中を圧迫しながらどんどん侵入してくる異物は外界からの音を遮断し、針で突き刺される痛みがエレメントノームを襲う。

『もうお前には私の声しか聞こえない そしてまもなくお前の脳に直接命令を伝える信号針が打ち込まれる フフフ…』
「ウググッ… あ…あたしの頭に直接…です…て……ウ…ウグッ…グエッ」

ビクッっと全身を強張らせたエレメントノームの眼は大きく見開かれ、奥歯がガチガチと音をたてる。

「や…や…やめ…やめて…」

見開かれた眼の瞳孔も大きく開いている。

「フフフ… エレメンタルフォースと言えども、所詮は人間 直接脳を弄られる恐怖には勝てまい  よし洗脳パルスを送り込め! これでエレメントノームは私の忠実な兵士だ…フッフッフッ…ハハハハッ」

パルスを送り込まれるたびに、ビクン、ビクンと体を震わせるエレメントノームの目から涙が零れ落ちた。



数時間後、拘束を解かれたエレメントノームは力なく首を前に垂れてイスに座っていた。

『目覚めよ、エレメントノーム  お前は何者で、誰に従うか言ってみろ』

ダークカイザーはヘッドセットを装着し、エレメントノームに命令を送る。
ヘッドセットから送られる命令はエレメントノームに装着されているヘッドフォン型洗脳ユニットで指令パルスに変換され、それ以外の言葉や音はノイズパルスとしてエレメントノームの脳に直接送り込まれた。

ダークカイザーからの指令パルスを受けたエレメントノームがゆっくりと立ち上がり顔を上げると、その瞳は深紅に染まり冷たく輝いていた。

『ハイ わたしはダーク帝国のエレメントノーム ダークカイザー様のご命令に従います』

ヘルメットの変わりに洗脳ユニットを装着されたエレメントスーツ姿で右手を胸の前に水平にあてがうダーク帝国の敬礼の姿勢で応える。

『そうだ お前は私の命令にだけ従う忠実なシモベだ』
「ハイ わたしはダークカイザー様の忠実なシモベです」

エレメントノームは感情のない言葉でオウム返しに応えた。

『エレメントノーム ダーク帝国の障害となる者たちを排除するのだ』
「ハイ かしこまりました ダークカイザー様」



そして…

「ノーム!!」
「どうしたのよノーム!!」
「わたしたちが分からないのか、ノーム!!」

洗脳ユニットでノイズパルスに変換される仲間たちの声はエレメントノームには届かない。

「エレメンタルフォース ダーク帝国の障害となるお前たちを排除する」
「何を言ってるんだ! わたしたちは仲間だ!!」
「ノーム! ダーク帝国に何をされたの、どうしてわたしたちが戦わなきゃいけないのよ」
「ダークカイザー様の邪魔をするお前たちの排除を開始する ノームロッド」

紅い瞳で仲間を見据えるエレメントノームは攻撃ウェポンをうならせた。

コメントの投稿

非公開コメント

おー、またしても楽しいSSですね。
いつもながらxsylphyxさんのSSには楽しませてもらっております。
g-thanさんのイラストと相まって素敵ですねぇ。
また楽しい作品を拝見できることを楽しみにしておりますですー。

いいですね~エレメントノーム。xsylphyx氏の書く悪堕ちヒロインはその運用種類が多岐にわたっていて飽きさせませんね。残りのメンバーも是非堕ちてほしいものです。

相変わらず、xsylphyxさんのSSはいいですね。
そこに、g-thanさんの挿絵が加わると、状況を容易に妄想できます。
まったく関係ないですが、エレメントスーツという言葉でコレク○ーユイを思い出してしまいました。orz

ほぉわぁおぅ!
g-thanさんありがとうございますw
勝手気ままな創作にイラストを付けて公開して頂けるなんて…
嬉しいッスww
改めて読み直すと可笑しな文、表現がどっさり……これはご愛嬌とw
みなさまコメントありがとうございますww
2月6日にアップされたg-thanさんのイラストを拝見して、うん! これはただの戦闘員ではないのだ!! ってな感じで勝手な解釈をした創作ですwww そしてこの後の展開は……
g-thanさんありがとうございましたぁ~

舞方 様>元のコスにヘルメットを・・・と思いながら考えてみました。
大丈夫かな?アンバランスじゃないかなとか気にしてみたりしてます。
卍 様>xsylphyxさんのSSは読んでるうちにキャラを思い浮かべてしまう力がありますねえ。
metchy 様>コレクターユイといいますと・・・
すみません本編を見ていないものでダークハルナしか分からない私です(笑)
xsylphyx 様>一枚のネタからお話が生まれると言うだけで、私にとっては嬉しい限りです。
xsylphyxさんをはじめ、今までにも素晴らしいSSを託してくださった皆様には感謝の気持ちで一杯です。
有り難うございました~

どうもー。先日のメールに対してすぐ了承の旨お返事させていただいたのですが、Hotmailくんがちゃんと届けてくれてないのかしら、という疑問が湧いたのでこちらにも書き込みさせていただきます。
それはさておき、パーツの取り外しで戦闘員っぽくなるのはなかなか斬新ですねー。そういえば平成ライダー系の方々のほとんどは装甲の下がウェットスーツ状だったなぁ、とか。

こがねむし 様>こちらからお願いさせていただいたと言うのに、どうも失礼致しました。
メールは無事届いておりますです。
遅れてしまいましたが、本日公開させていただきましたです。
改めまして、どうも有り難うございました~
平成ライダーらしさって、これなのかもですね>ウェットスーツ状
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
pixiv
pixiv更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。