スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人妻はお好きですか2

0b07a341.jpg今回のネタは短期決戦で行きたいと思います。
それ故絵の使いまわし感もありますが・・・
さて、昨日のお話をアップしたところEnne様より
大変素晴らしい続きを頂きましたので
急遽そちらを掲載させていただきたいと思います。

新興宗教「魂の泉」の表の姿はまさにこれだと感じました。
Enne様有り難うございます~。

では鋭香さんが自ら神彌弥さんの元に赴いてからのお話となります。






「よろしいでしょうか、皆さん、まず申し上げたいのは、誰かを信じることではありません
皆さん一人一人が尊いのです。
繰り返しますが、崇めるなどというのはばかげています。
生きて、今、ここにある貴女、そう貴女、貴女
あなたたちそれぞれが、既に救われているのです

どんな怪しげな説教が始まるのかと、構えていた鋭香だったが、教祖という事になっている、神彌弥なる女性はひどく当たり前のことを言うので、鋭香は拍子抜けしてしまうほどだった

流れる栗色の髪、抜けるほどに白い肌
少しだけ青みを帯びた瞳

着ている物さえ、よくあるこけおどしのような衣装でもなければ、かといって、堅苦しいスーツでもない

柔らかく微笑む品のよい唇

そう、さっきも印象的だと思った青みを帯びた意思的な瞳以外は、神彌弥を常人と隔てているものはなさそうだった

集会のあと、お布施でも取るのかと思ったが
集まっている人々が、白いワンピースを着た「絵夢」という名の若い娘に親しげに声を掛けているのを見たが、むしろ、そのむすめのほうがどこかの宗教団体でなら、教祖とかが務まりそうな雰囲気があるなとそんな印象のまま、その日の集会は終わった

聞けば、「魂の泉」はもっぱら信徒の自主的なお布施で成り立っているのだという

そのうち高額のお布施が密かに徴収されるのじゃ・・・
ときいても見たが、大企業の創業者などに熱心な信徒がいるそうで、一般信徒にお布施が強要された事など一度もないのだという

友人が「絵夢さん」に聞いたところでは
その献金が多いので、処理に面倒を感じた「神彌弥様」が宗教法人ということにしているのだという

実は、鋭香には誰にも告げていない深刻な秘密があった

それは先端恐怖症
鋭香、その名前がどうやら、その原因ではと思うのだが、心療内科などでも、思わしい改善や解放を彼女にはもたらしてくれなかったのだ

鋭くとがったもの、なんでもそうなのだが
特に刃物がいけない
刃物の冷たく尖った先

それが鋭香の心をたまらない恐怖で縛り上げ
眼も心も離せない恐怖の中で
ただだた、冷たい光が脳裏を埋め尽くして鋭香の意識を根こそぎ奪う、それが鋭香の症状だった

学生時代には一時期収まっていた、とそう思い込んでいたのだが、会社に勤めていた頃
同僚から無造作に渡された鋏、これが再発のきっかけだったようだ

何かというと、鋭香にストレスを掛けるいやな相手から渡された
それがいけなかったのかもしれないが
広がった二枚の刃物、そのあいだに何か生々しいものを見たと思った瞬間鋭香の脳裏を冷たい汗が埋め、鋭香はその場に昏倒してしまったのだった

以来、先端恐怖症の影に悩みながら
それを素知らぬ顔をして押さえつけ鋭香は日々を送っているが
その最初の発作、というのだろうか
その再発の昏倒のときに、彼女を介抱し、口を滑らせた、彼女の秘密に同情し
秘密を共有し、かばいつけてくれたのが現在の夫だった

発作も、理解者と過ごす事、いや、理解者を得たそのことで収まった、ああ、収まってくれればと
そしていつか忘れていたのだが
最近、その影が再び、彼女を脅かし始めている

ふと感じた夫との懸隔、ほんの些細なすれ違い

それが、またあの影を鋭香の心に落とし始めているのだった。

SCISSOR05














しかし、先ほどの、説法?講話?いや、なんでも良いのだけれど、それのどこかが、影におびえる鋭香の心に触れてきた

そう、こんな自分も尊いのだと言う、救われているのだと言う

鋭香はもう少し、ここに通ってみたくなった。

コメントの投稿

非公開コメント

私も楽しく拝見させていただきました。
鋭香さんヤバいですねー。
どんどん神彌弥さんの術中に・・・(笑)
二枚目のイラストの、何か憑かれたような、全てをゆだねてしまったような、そんな表情がいいですね。
着ている服装は「魂の泉」の信徒さんの衣装でしょうか?
先が楽しみですねー。

おお、すごいですねぇ宗教家神彌弥様の説法。この見事な救済の仕方(誘導式洗脳演説?)には釈迦も裸足で逃げ出すであろう。
--ここで“初めから裸足じゃん”というツッコミはなしよ--
他宗教でも似たものはありますが、決してほめ殺すのではなく自らが一人で立てる力をもっていることをうまく教え込んでいる巧みさがあるようです。
教祖神彌弥の力は怪人としての能力よりもこちらのほうが上かもしれませんね。

舞方 様>衣装は信徒さんの衣装ですね。
かなり前にアイディアとして描いたことはありましたが
その頃とは違う形に変えてみました。
卍 様>決して教祖様に言われたから・・・とかいいわけできない状況に
もっていくさまはいいですよねえ。深みに嵌っていくのが楽しみです。
3回目にて終了ですので、またご覧くださいませ~
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。