スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSを頂きました

daf87f05.jpg「セイギの○○」でお世話になっております
Enne様より130万ヒット記念に戦闘員SSを頂戴いたしました。
無機質なマスクで顔を隠すことを良しとしている
女性のマスクが剥がされる風景が描かれております。

Enne様どうも有り難うございました~
すべらかな硬質の光

つるり、きらりと光る磨きぬかれた凹面の光沢
それが「わたし」の意識の後ろをつつんと叩いた

「わたし」…

あぁ…

そんなものいらないのに

心地よく潜っていた深い深い沼
温かい、粘液のようなその心の沼からぷかりと吐き出され
「意識」という冷たい風が吹いてくる

わたしはぞくりと身を震わせた

ああ、またはがしちゃったんだ

いいえ、「マスク」は自分ではずすものじゃない
命じられてしか「マスク」をはずすことなんかありえない

mask02








だから沼から上げられたのは、そう命じられたから
それが、悲しくさせる

考える事をせっかく奪って、せっかく禁じてくださっているのに

白い仮面の裏側を、まだぼんやりと見つめながら、ふわふわそんなことを浮かべていると
横から「仲間」がするりと身を寄せてきた

「仲間」はまだ「マスク」をつけたまま

あたりにたゆとう薄闇をそのまま纏いつかせたような身体を覆う黒いスーツ、そしてぽかりと浮かんだ
白い「マスク」

そう、それは「仲間」がまだ、あそこにいるしるし
だから「仲間」に軽い嫉妬を覚える
そう、「仲間」はまだ「わたし」っていうこの面倒なものをまだなくしていて
きっと沼のぬるみ、温みに浮かんでいるのね

そう、さっきまでわたしも包まれていたあの沼に

わたしの心の波立ちを察したのかしら
「仲間」が曖昧な笑みを浮かべた

ああ、そうじゃないそれはわたしの指先に転がるこの「マスク」が浮かべているあの微笑

心をなくしたしるしの微笑

早く、早くこの微笑を浮かべたくて近寄せた顔、近寄る「微笑」

ふと気が付けば、ほの明るい、薄闇の中には
ふたり、三人、同じあわい笑みを浮かべた「仲間」が腰を降ろしていて

  わたしのまわりにするりそろりとふたり、三人四人と集まって

わたしは最初に身を寄せてきた「仲間」の口付けを受けていて
そして、そのふれあいの心地よさにすがろうと
そう、先ほどまでいた沼の温みにすがろうと
「微笑」との口付けに心を奪われているあいだに

身体という身体は
わたしと同じ黒い光沢のある衣装に包まれた「仲間」の手で、身体で覆われていた

ああ、そうかそうなんだ

今日はわたしの番なのね

ええ、つぎ、次はわたしも、ちゃんとしてあげるから

ううん、その時はわたしも「仲間」にはいって、そう、その時は「マスク」をはずした誰かを
こうして優しく自分の体で覆ってあげるんだ

そう、この顔が隠れてしまうように、顔が浮かべる表情も意識もはやく棄てられるように

この重い意識の鎖から解き放たれて
考える事からも解き放たれて、「仲間」とひとつになって

ええ、ただ「命令」のままに動く娘になれるように…


             「沼」    END 

コメントの投稿

非公開コメント

いつものようにまるで詩を思わせるEnneさんの文章。
絶妙です。
そして、白いマスクと黒いコスチュームのg-thanさんのイラスト。
これまた絶妙です。
美しいとしか言いようがないなぁ。
ため息が出ます。
こういうマスクで顔が隠されるというのもいいですねー。
Enneさん、g-thanさんお見事でした。
楽しませていただきました。

いかにも女性用という感じの仮面ですね。聖○士聖矢を思い出しました。あの無機質の表情が怖さと美しさをアップさせてますね。
仮面(マスク)式洗脳器具・・・昔こんなのがちょくちょくありましたなぁ~。外れても主人公達を睨んで立ち去るシーンも多かったけど、悪側としてはそれがいいのだが(それでは洗脳マスクじゃない事になるが)
にしても彼女らがS・S・Bなら上官は誰なのでしょうね。シルヴィーでは無いのは間違いないと思うが(根拠無し)

初めてコメントします。初めての人はよろしく♪
Eneeさんは文才がありますね。何か呼んでて惹かれちゃいました(何
そしてなによりイラストも最高ですー♪
Eneeさんとg-thanさん。二人ともありがとう☆(>▽<)

舞方 様>お褒めの言葉有難うございますです。
マスクには悪メイクと違う支配イメージがあって好きですね。
今回はEnneさんの文章が無ければこういう絵は描けなかったと思います。
私では一からこういう物語を作れませんから、感謝しておりますです~
卍 様>私はシャイナさん派ですね~今で言うならツンデレキャラかも(笑)
今回はS.S.B云々は関係ないものと考えて描かせていただきました。
背後にどんな組織がいるかを気にしなくても成立するお話かな~と。
七海 様>どうも有り難うございます。大変嬉しゅうございますです。

多数の閲覧ありがとうございます。
g-thanさんの今回のイラストの彩色verは、わたしも
こちらで初めて目にしたのですが、これを提案できた喜びを心から味あわさせて頂いた次第です。
>舞方さん
毎度の駄文にこういう神絵がつく…恐ろしいことです、今回のは特にそう思いました。
>卍さん
g-thanさんのコメントの通りで今回のはSSBネタでなく
戦闘員さん萌えを前面に出して見ました、意志があるのかないのか曖昧な存在。
戦闘員さんの魅力のひとつはそれと思っているのですが
理屈はともかく、イラストから漂う魅力は、そういうものを超えていると思います。
>七海さん
文才など有りません(w
自分の書きやすいスタイルで脳内のイメージをなんとか「お話」の体裁に落としこんでいるだけです。
ただ、g-thanさんの素敵なイラストの100分の一でも楽しんで頂けたのなら、本当に嬉しいです、コメントありがとうございました。

本当に詩のようですね…。何だか美術館の最奥にある大きな絵画を眺めているような感じです。
私には実況のような文しか書けませんので、読んでいて感動してしまいます。
また、文章を書いた方と絵を描いた方が違うのにも拘らず、お互いを引き立てあっているような作品に仕上がっていてとてもすばらしいと思います。
これからもすばらしいSSを楽しみにさせていただきます。

妖しげなSSに妖しげなイラスト
g-thanさんとEnneさんの最強タッグ
堪能させて頂きました。

折尾 様>そこまで褒められてしまいますと
照れが入ってしまいます~(笑)
私としては、ブログを見てくださる皆様とSSを執筆してくださった
EnneさんからOKサインを頂けた事で安堵しておりますので
それが何よりの自信です。
xsylphyx 様>妖しげと言われるのは嬉しいです~
ネタがネタだけに妖しく見えてナンボでは無いかと思います。
皆様有難うございました~

>折尾 さん
過分なお褒め、恐縮致します。上にも書いたとおりで、書きやすい文体を
何とか、「お話」の体裁に押し込んでいるだけです。ともあれ
g-thanさんと互いに影響を及ぼせた、それが何よりの快感wであった事を告白しておきます。 あと、貴サイトも訪問させて頂いております。
今後とも頑張って下さいね。
>xsylphyxさん
そうですね、具体的に背景とか全部抜いて、只々「沼」の雰囲気描写に勤めたのが妖しげに見えるのかも
成功しているのなら嬉しいです。

久しぶりにSSを読んで戦慄しました。
Enneさんの今回の作品にはまるきり私の願望が表現されています。
そして、g-thanさんのイラストがその想いを一層心理の深淵に沈めて重くえぐるような印象を残します。
この作品のお二人の競演は私にとって凶器です。得ることによって魅入る妖しさと依存さを感じて止みません。わたしも叶うものなら「仲間」となって「沼」のなかに浮かびたいです。
一読者としてこれだけ作品にのめり込むことは、いいことではないのですけどね。(汗
いい作品をありがとうございました。

ツヅラ 様>ツヅラさんの作品は「海人屋敷」で読ませて頂きました~
お褒めの言葉、痛み入りますです。私はEnneさんの文章にうまく気持ちを
載せられたかなっていうところですので、さながらセッションとでも
言うべきでしょうか。
とにかくツヅラさんにも喜んで頂けたとは光栄でございます~

>ツヅラさん
現在、g-thanさんのところのリンク先でもある「うずまき道」さんが
この世界へのとば口であり、そしてツヅラさんの「女王アリコマンド」が
この道への呼び声でした。そして「海人屋敷」さんで貴作「帳の中」を拝見したとき、我慢できずに、ついつい、ファンレターまがいの「帳の中で」を
書かせて頂いたのも懐かしい思い出です。(続きますw

そんなツヅラさんに好んで頂ける物が書けた。
感慨もひとしおです。過分なお言葉ですけれど、本当にうれしゅうございます。
このサイトをご覧になる皆様へ、現在上記2サイト(「うずまき道」「海人屋敷」)こちらでツヅラさんの作品がご覧に成れます。
是非、妖しくも手触りのよい古代の布のような作品に触れてみてください
拙作には無いオリジナルがご覧になれますよ。

>貴サイトも訪問させて頂いております。
ありがとうございます。あいかわらず読む側に徹してしまっているのが現状なので、訪問してくださっている方々にはとても恐縮しています。
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。