ささやかに記念絵です

27403e0d.jpgあれよあれよと描いているうちに
35万ヒットです。
有難うございます~。
どうしようかと悩んでいましたが
久々に操り要素を加えてみました。
最近増えていますmp3のダウンロード販売を利用して
楽曲に含まれた特定周波数の音色で命令されてるという
設定です。

PCでダウンロードすると一手間掛かってしまいますから
ポータブルプレイヤー側がネットワーク対応として
勝手に曲をダウンロードしてから操られるのならば
使えそうなアイテムかも。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

35万ヒットおめでとうございます。
改造、洗脳を目指しての日々たゆまぬ努力がこのヒット数に表れていますねぇ。
今回は音楽を使っての催眠ですね。
よく使われるネタとはいえ、こうしてみると使い勝手は良さそうです。
これからも悪の首領様として、我々を導いてくださいませ。(笑)

No title

にゃるほど音楽ですか・・・音による催眠等はわりとメジャーですね、あちらこちらで見かけます(北斗の拳ですらある!)これも「無料配布しやすい」「コストがかからない」「拡大効果大きい」といいこと尽くめです。
そういえば大昔に「まゆみ」というPCゲームがありましたが、これに似た感じでしたね。体育館で女の子の集団に襲われる主人公だが、操る元がスピーカーから流れる音楽が原因でした。また催眠装置の仕組みが特定の周波数とリズムをヘッドホンで聴かせて、ヒロイン達を催眠状態にしていました。しかし催眠状態にするだけしかできないので、黒幕の生徒会長はその無防備な状態のときに暗示を刷り込んでました。
これも同じに考えると「第一部」で催眠状態にして「第二部」を聞くようにするのかな~?または全部会わせたヤツで一気に洗脳するとか・・・。
コレを聞いた全員が突然歌い出したら、ホラー映画の世界だけど・・・。

No title

 音楽による催眠!!
 定番キタ━━━(Д゜(○=(゜∀゜)=○)Д゜)━━━━!!!
 思えば、鉄人28号(太陽の勇者、FX?なんだそれ)での
 「戦えない鉄人」でヒロイン等を拉致しヘルメツトを被らせ音楽で
 催眠させTVゲームで戦闘訓練させ。その後戦闘機に乗せ命じられ
 るままゲーム感覚で自衛隊(?)を叩き潰す(自衛隊側は子供が乗
 っているので攻撃できす)これでMCに目覚めてしまいました。
  35万ヒットおめでとうございます、この調子で40万、50万
 と遥かなる高みを目指し盛り上げましょう。
  卍様、「まゆみ」というPCゲーム・・・なんか記憶にあります。
 たしか後半、学園の女性徒がVIP相手のコールガールにされてたり、
 ヒロインが催眠術で敵側になり。主人公に銃を向ける・・・復刻しない
 ですかね。

No title

舞方 様>悪の手先としてどこか一箇所に集められるも良し。
正義側が近づいてきた所を操って、後ろから襲わせるも良し・・・
使い道がありそうでいいですよね。
私は首領の器じゃないですよ~(笑)
卍 様>第一部と二部があるのは面白いですね。
クラシック系の曲を使うとそれっぽくなりそうです。
クラシックで操るネタは「ルパン三世」に有りましたね。
ローマ陥落 様>鉄人はシリーズによって操りネタがありましたね。
子供を操って敵側のマシンに搭乗させるといえば「大鉄人17」でも
ありました。こちらはヒロインのおにゃのこが拉致されて
脳波を操る装置か何かで洗脳されてました。
皆様有難うございます~

No title

うーむ早いですなもう35万ヒットですかー
音楽で催眠状態ってのは定番ですね。とくに今の世の中なら媒体がいくらでも
あるからかなりの広範囲で広げられますねー
まあこれからもいままでどおりマターリ行きましょう^^
JB2、前作のヒロインの悪コスとかイベントCGなどもちらほら出てきて
非常に楽しみです。前作で完全に洗脳されたヒロインが女幹部になり何とか
悪の組織から逃れたヒロインが新戦隊の隊長になっているという図式なのですが
かつての仲間との対面、そして対決ってパターンは僕の大好きな形式であります
夏が楽しみだ。ではこれからもがんばってください。

No title

ローマ陥落様>はい、その通りでございます。よく覚えておられましたね。
詳細はBBSで。

No title

これからもよろしく。・・・ってもっと気の利いた文章考えろよ俺。

No title

あぼぼ 様>悪コスに仲間との戦いとは萌えますね~。
はい、マターリと行きましょう。
それが長続きさせる秘訣なのかなと思います。
アミーゴ寺崎 様>こちらこそよろしくです。
私も文章が思いつかない時は苦しいものですよ・・・。
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Twitter