季節はずれの娘も忙しいんです

315e20d5.jpgポインセチア女、三国篤子はクリスマスが
終わった後も任務を遂行していた。

彼女の体から造り出される甘味料入りの
ケーキを食べた者はその常習性により
同じ味のケーキを食べずにはいられなく
なるからだ。
始めのうちは誘導電波を発生させるブローチで
この店に吸い寄せられてきたのだが、今となっては
それも必要とはしない。

普通の客として今日も一人の娘がケーキを買い求めに来た。

「モンブランを3つ」
「いらっしゃいませ~、いつもありがと。
 今日のはちょっと甘味が違うと思うんだ。
 昨日は調子良かったからさ。」

彼女がいかにして甘味料を作るかは秘密だが
体調や食事によって、その味は違う個性を
持つらしい。

「ところでさ、最近パグの調子どうよ?」
篤子の言葉に娘の目つきが変わった。

「最近食欲が無いの・・・。だから一度診てもらおうと思って。」

「ふぅん、じゃあ今夜にでも。」

「はい、待ってます。」

「パグの食欲が悪いのは、悪い虫の所為。ボクが退治しなくちゃね。
あの娘、この前も嗅ぎ回ってた虫をうどん屋で見つけてくれたし
結構有望株かも。」

そう考えながらいたずらっぽい笑みを浮かべ、娘を見送る篤子。
「ありがとうございましたー。」

「今夜は忙しくなりそう。
エイミー様にお願いしてみようかしら。あの娘私の戦闘員候補にって。」

PM7:00もう閉店時間。彼女の夜はこれから始まる。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふうっ・・・麻薬の類だけの設定でなくて安心しました。
この前、組織のかなり残酷な一面を見てしまったので、このルートを突き進むのかと心配でした(単に私のわがままなのですが)
g_thanさんには後で折り入って頼みがあります。ただこちらの状況次第では無効になるかもしれませんので、詳しい詳細は半年~1年後くらいにお知らせします。だからそれまでは、今まで通りに頑張ってください。
しばらくレゲーを控えるつもりの卍でした。

No title

「ボク」っ娘だぁ!
ポインセチアさんて「ボク」っ娘だったんですね?
けっこう好きですよ、この娘。
いったいどんな手段で甘味を生み出しているのでしょうか?
まさか18禁な手段では?(笑)
SSBでは改造人間も個人の戦闘員を持つことが許されているのかな?
この娘の改造シーンをいつかSSにしてみたいですね。

No title

卍 様>今回は忍者で言う所の草の者みたいな感じで。
怪人も普段は日常に溶け込んでるのです。
頼みですか・・・内容がわからないと私も答えようが無いですよね。
中身次第では申し訳ありませんが、受けられないと言うこともありますし
即答はしかねますです。
舞方 様>個人の戦闘員を持ちたいというのは彼女の希望ですので
恐らく聞き入れられることは無いと思います。
「あなた専用?寝ぼけた事言ってんじゃ無いわよ!」で終了ですねえ。
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Twitter