寄生その6

580e2d4c.jpgお久しぶりの続きです。

元の世界に戻ってきてます。
現実かどうかはさておき・・・ですが。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですねぇ。
はだけた服の下から改造された肉体が。
本人に改造された認識が無いのがよりいっそう萌えです。
このあとじわじわと改造された恐怖が彼女を襲うわけですね。
期待しております。

No title

うひゃ~、g_thanさん久々のスプラッタだあ~。(大変失礼ですが、少し顔をしかめました)
ううっ・・やはり私は血に弱いようです。映画などでも偽物とわかっていても、顔背けますし、ドキュメンタリー等の手術シーンなんか体が震えてきますし・・・。いやいや、g_thanさんの設定が悪いわけでは決してないので誤解なきように。
それにしてもこれは、陰湿なイジメですね。彼女を「追いつめ型」の精神崩壊にでも持っていくつもりかなあ。すぐにでも洗脳できる技術をもっていながら、このような回りくどい方法を取るからには、なにかしら大きな計画があっての事だろう(間違いナイ!)by長○秀和
・・・フフフ、この話のオチ、楽しみにしてますよ。(え?私がg_thanさんを追いつめてます?いやぁ、気のせいですよ。気のせい・・・。)
「あらまぁ~」・・・ギャプラスのクレジット音。(おやまぁ~との説もアリ)

No title

自分がもう人間で無くなってしまっことを思い知らせて精神を乗っ取ろうという
作戦でしょうか?寄生による改造だからふつうの洗脳方法ではダメだからこういう方法をつかうのかな?
新年早々とばしてますねー。さてさて彼女はどういうかたちで改造が完了するのでしょうか?次回あたりたのしみです。

No title

 わーい、強化されすぎて、手加減無しのすぷらった~w
 調整はまだまだこれから、というところでしょうか?
 それはさておき、某日刊紙の今日の記事によると、『悪人が暴れ回るゲーム』よりも、『ヒーローが華麗に活躍する』ゲームの方が、子供の攻撃性を高める可能性がある、との研究結果が出たとのこと。
 (カッコイイヒーローの方が感情移入しやすい、というのがその理由らしいです)
 うーん、実は悪人万歳の方がお子様には優しいのか?w

No title

舞方 様>最初ははだけてなかったんです。
でも改造要素がないと手が進むのが遅くて・・・
やる気を出すためにちょっと脱いでもらいました。
卍 様>私も激しくスプラッタは苦手です。
今回は隠しながら状況だけは分かるようにと描いておりました。
手ぐらいは飛びませんと何が起こったか分からないものですから
その辺りはご勘弁を。それにしても卍さん深読みしすぎですよぉ。
私ゃそこまで賢くないですから(笑)
あぼぼ 様>そうですね、寄生だからちょっと変わったこと
したかったんです。「あの娘なんてどう?」っていいかげんな理由で
捕まった娘ですから。
通りすがりのMCマニア 様>そのニュースは私も見ましたです。
これに乗じてメーカーが悪の組織ゲーをこぞって開発してくれれば・・・
ってそんなわけはないですよね(笑)
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
pixiv
pixiv更新情報