スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂女戦闘員は女戦闘員のはずっ1~8

お久しぶりのブログ更新でございます。

「蜂女戦闘員は女戦闘員のはずっ」も8回めまでアップ出来ましたので
一旦まとめをば…


TV版を意識しながらも辻褄の合わない点が多々現れるかと思いますが、
そういった点は軽く流して頂けると…そして男キャラの顔が安定しないのも
軽く流して頂けると…(笑)

今後もしばらく続く予定ですので、こういうネタが合う方はお楽しみ下さいませ~

スポンサーサイト

自分好みの堕ち話とは何だろう



蜂女戦闘員ネタを始めてみて5回目。
複数のページでアップできる環境だと、今まで自重してた部分まで描いてしまう気が致しますね。

多分今までだったら3枚くらいで終わらせていたかもしれないネタに、あれもこれもと自分の琴線に触れるシチュを描いてしまうとこんなになってしまうものかと実感しております。

私を含め悪堕ち好きな皆様の好きな方向って、それはもう様々で「悪に堕ちた女性を倒したいぜ」って方も居られれば「悪堕ちした女性といいコトしたい」なんて素敵なシチュもあったりなのですが、私的には身近な女性、ゲストに出てくる一般人キャラで「あんなに優しかった人が…」からドンッと堕されるのが好物だったりします。

堕ちキャラといえど悪側なので最終的には倒されるのが宿命では有りますが、その瞬間ははとてもとても悲しいものなので出来れば描きたくない(笑)

初期ショッカーの怪人や戦闘員は倒されると溶けてしまいますが、回によってその演出法は様々だったので、私も自分流にキレイに散れるような描き方が出来ればなあと思っております。

そして5回目の線画状態を改めて見てみると、背後の赤女戦闘員…立ち位置が高いかな。
多分座ってる装置の周辺は階段上に凹んでるんだ…ということにしておこう。

ではでは~

pixivの便利さに釣られまして

bee_sentoin01
pixivには以前からアカウントを持っていたのですが、そんなに使うこともないだろうと過去絵をわずかにアップするのみで済ませておりました。

ですが、ちょっとした気の迷いからページ物をアップしてみると「あ、ページを意識してアップできるって便利!」などと、ちょこちょこアップしてるうちにブログの更新が滞っておりますが、私は元気です。

以前の記事にpixiv作品宛と思われる、コメントを頂いておりましたので「向こうではコメしづらいのかな…」と、思いましたので、近況報告をば。

私のpixivページはこちらでございます~
http://pixiv.me/g-than33mixer

2015年あけましておめでとうございます

2015_sheep

あけましておめでとうございます。

本年は未年でございますので、お久しぶりの羊女で描いてみました。
こういう特殊能力で眠りに誘われてしまうというのも、中々おつなものではないかと妄想してみたりして。

本年もおそらくスローペースになると思いますが、お付き合いいただければと思います~

お久しぶりです~

シルバレラ
多忙のためなかなか描ける時間を取れませんでしたが、何とか一枚仕上げてみました~

「特捜ロボジャンパーソン」の三大敵組織のひとつネオギルドの女性型戦闘ロボ、シルバレラでございます。
90年代の作品ではございますが、メタルヒーロー的知名度で言うとあまり高くないかも。

この作品の前にWSP~SREDのレスキューポリス三部作があったせいか、毎回違った怪人と戦うよりも特殊能力を持った人間やロボなどと闘ってる方が多い印象ですね。
その代わり火薬量が増えてるかも(笑)

このキャラもそんな時代故かレオタの女性が強化アーマーを纏ったような姿ですが、れっきとしたロボットです。

ただ残念なことに、劇場版も含め複数体登場する機会は無かったみたいなのが残念・・・
(まだ全話見ていないので、もしかしたら?とも思いますが)

そんな思いからもう少し増やしてみようと描いてみたのが、今回の絵でございます。

悪堕ち的に考えると、ジャンパーソン世界では市民ロボなる一般社会に馴染んでるロボットがいるようなので、
そういったロボットが再改造されて・・・という妄想もあったり無かったり。

さてさて、今年中にもう一回何かできたらいいなあ。
プロフィール

g-than

Author:g-than

いらっしゃいませ

当ブログはリンクフリーです。

バナー画像はリンク用に使用して下さって結構です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
pixiv
pixiv更新情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。